縁nichi詳細

「伝えるイベント」ではなく、「伝わるイベント」を提供することにあります。

そもそも、イベント実施の最大のメリットは、同じ「時間・空間」を共有し、「体感」的にメッセージが共有できる絶好の“体感コミュニケーションメディア”であることにあります。一方、主催者側としてはついつい伝えたいメッセージを詰め込んでしまう傾向があります。私たちが提供する「伝わるイベント」では、多様なモチベーションを持つ対象者をイベントという場に集め、体感コミュニケーションがもたらす「3つの効果」を活かして、対象者(参加者)のモチベーションを適切に束ね、主催者が伝えたいメッセージに対する共感を最大化します。そして、イベント後の一人一人の行動へと落とし込み、定着化を図る「行動変革」のプロセスを踏まえた設計を行います。こうした実効性の高い設計手法と制作ソリューションが、多くの企業から共感を受けている大きな要因になります。